自宅や持込PCからファイルサーバにアクセスする方法

自宅からリモート接続でPCを利用する場合や、学内に個人のPCを持ち込んで利用する際に、大学のファイルサーバへアクセスする方法です。WindowsとMac OS Xからの接続手順を説明します。

事前準備:ネットワークへの接続

  • 学内への持込PCや研究室PCの場合は壁の情報コンセントか無線LANに接続します。ブラウザを開いてネットワーク認証を行ってください。
    (無線LANでanzuに接続している場合は、さらにL2TP-VPNを接続してください)
  • 自宅や学外からのリモート接続の場合はL2TP-VPNを接続します。

ファイルサーバへのアクセス手順(Windows)

  1. スタートボタンを右クリックして「エクスプローラー」を開き、 アドレス欄に \\file_server.pc.reitaku-u.ac.jp と入力してEnterキーを押します
  2. しばらくすると認証画面が表示されますので「csnt1\ユーザID」と「パスワード」を入力しOKをクリックします
  3. フォルダ一覧が表示されます。ユーザIDの名前が付いたフォルダは学内PCのX:ドライブと同じ領域になります

ファイルサーバへのアクセス手順(Mac OS X)

  1. Finderのメニューから「移動」をクリックして「サーバへ接続…」をクリックします
  2. サーバアドレス欄に smb://file_server.pc.reitaku-u.ac.jp と入力して接続をクリックします
  3. 認証画面が表示されますので「名前」と「パスワード」に大学のアカウントを入力しOKをクリックします
  4. ボリューム一覧が表示されますので選択してOKをクリックします。。ユーザIDの名前が付いたボリュームは学内PCのX:ドライブと同じ領域になります
  5. ファイル一覧が表示されます。左のfile_server.pc.reitaku-u.ac.jpをクリックすると他のボリュームに移動できます。

お問い合わせはヘルプデスクまでお願い致します。