Office365(Microsoft365)の利用方法

※2020年4月にOffice365はMicrosoft365に名称変更されました。

Office365(Microsoft365)はMicrosoft社が提供するクラウドサービスです。最新バージョンのMicrosoft Officeをダウンロードし、個人で所有するPCに1人5台までインストールできます。本学に在籍し、利用資格を有する期間のみ利用できます。

利用対象

  • 本学の学生
  • 本学の教員・職員 (※非常勤を含む)

※本学を卒業・退職すると利用できなくなります。

利用可能なソフトウェア

次のソフトウェアの最新バージョンが使用できます。
Word,Excel,PowerPoint,Access,Outlook,OneNote,Publisher,InfoPath,Teams,etc.

※新しいバージョンがリリースされた際は自動的にアップデートされます。
※Exhange OnlineとYammerは使用できません。
※学生はOfficeのダウンロードのみ使用できます。
※Teamsは2020年8月から利用可能になりました。利用方法については公式マニュアルを参照ください。

利用方法

利用方法の詳細については以下のマニュアルを参照してください。

※「Office365パスワード発行サイト」の利用方法は旧マニュアルを参照してください。
キャビネット > 02.授業について > 共通事項 > 大学ITソリューションセンターより >Office365利用方法(旧資料・上級生向け)

サポートについて

Office365(Microsoft365)のインストールについて、サポートが必要な方はヘルプデスクまでお問合せ下さい。

Office365(Microsoft365)のパスワードを忘れてしまった方は、下記QAをご参照下さい。
https://sites.google.com/reitaku.jp/online-gakusei/qa

Office365(Microsoft365)の各種アプリケーションの使い方は、ヘルプデスクや大学ではサポートいたしません。下記の公式ヘルプ等をご参考の上、ご利用ください。

利用上のご注意

Office365(Microsoft365)からダウンロードしてインストールしたOfficeは、インターネット経由で30日に1度ライセンスの確認が行われます。